きょうの動意株

メディア工房が買い気配、VRにAIと注目材料重なる

3815 メディア工房 株価チャート
11/22
15:00
時点

531

前日比
-6(-1.12%)

年初来高値 780.0(17/06/26)
年初来安値 443.0(17/04/13)

 東証マザーズ上場のメディア工房(3815)が買い先行。午前9時16分現在、前日比60円(11.8%)高の568円での買い気配となっている。19日に米ダブルミー社との資本業務提携を発表。加えて人工知能サービスを本格的に開発するAI研究所を社内に立ち上げたことも公表した。これらが材料視されて20日にストップ高となり、21日もこの流れを引き継いでいる。

 ダブルミーは仮想現実(VR)コンテンツの開発などを手掛けており、同社の技術を用いたライブイベントの開催などに向けて協力するという。AI研究所では、当社がこれまで展開してきた占い事業やゲーム事業におけるデータを複合的に分析し、新規サービスの構築につなげることを目指す。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 590.00倍 PBR 3.74倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メディア工 (3815)

ページトップ