きょうの動意株

東邦亜鉛が反落、業績上振れも出尽くし感強い

5707 東邦亜鉛 株価チャート
10/20
15:00
時点

5,010

前日比
-20(-0.40%)

年初来高値 6,450.0(17/02/21)
年初来安値 4,080.0(17/05/18)

東邦亜鉛(5707)が3日ぶり反落。前引け時点では前日比16円(4.3%)安の354円だった。朝方は買いが先行詞し、9円高の379円まで上伸したが、その後は売り物が優勢。前日の大引け後、今2017年3月期上期(16年4~9月期)決算を発表しており、材料出尽くし感が強いようだ。

 上期の最終損益は19億円の黒字(前年同期は15億円の赤字)だった。従来予想は7億円の黒字。亜鉛や鉛の価格の回復を受け、金属から鉱石を取り出す製錬事業や、オーストラリアで手掛ける鉱山事業の収益が想定より上振れしたという。

 通期見通しは据え置いた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.94倍 PBR 1.31倍 予想配当利回り 2.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東邦鉛 (5707)

ページトップ