きょうの動意株

昭和電工が3日ぶり反発、独黒鉛電極企業の買収を前向き評価

4004 昭和電工 株価チャート
10/18
15:00
時点

3,475

前日比
-55(-1.56%)

年初来高値 3,750.0(17/10/12)
年初来安値 1,684.0(17/01/18)

昭和電工(4004)が3日ぶりに反発した。午後1時28分現在、前日比47円(3.6%)高の1342円で取引され、東証1部の値上がり率上位20位以内に浮上している。20日にドイツの炭素・黒鉛製品メーカーのSGLカーボン社から、黒鉛電極事業を営むSGL GEホールディングの全株式を取得し、子会社化すると発表し、買い材料視された。

 今回の事業買収で、世界トップ水準のコスト競争力を持つ設備を欧州、米国、アジアの世界各地に配置した生産・販売体制を構築するとしている。そのうえで、コスト競争力を追求し事業耐久性を高め、厳しい事業環境の中でさらなる発展を目指す。株式取得金額は156億円。みずほ証券では、「今回の事業統合により業界秩序が改善し、長期的に収益の変動性低減と収益拡大の両立に貢献する可能性が高い」としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.68倍 PBR 1.67倍 予想配当利回り 1.73%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

昭電工 (4004)

ページトップ