きょうの動意株

関電工が3日ぶり反発、国内証券が「強気」格付けに引き上げ

1942 関電工 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,131

前日比
+9(+0.80%)

年初来高値 1,270.0(17/08/04)
年初来安値 902.0(17/02/01)

関電工(1942)が3日ぶりに反発した。午後1時41分現在、前日比13円(1.3%)高の986円で推移している。三菱モルガン・スタンレー証券が20日付で投資判断を「ニュートラル(中立)」から「オーバーウエート(強気)」に、目標株価を1040円から1200円に引き上げたことが買い材料となった。

 20日終値973円から見て、新たな目標株価は227円、22.08%上ザヤにあり、上値余地の大きさが注目された。会社側は10月13日に2017年3月期の連結業績予想と配当計画を増額修正しているが、同証券では「業績の先行きに自信を深めていることがうかがわれる」としている。そのうえで、連結営業利益について、17年3月期は会社計画250億円を上回る275億円(前期比67.5%増)、18年3月期310億円、19年3月期351億円と見込んでいる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.41倍 PBR 1.12倍 予想配当利回り 2.12%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

関電工 (1942)

ページトップ