きょうの動意株

水道関連に物色の矛先、「水道法改正」で収益機会の拡大期待

6489 前澤工業 株価チャート
11/22
時点

452

前日比
---(---%)

年初来高値 465.0(17/10/02)
年初来安値 303.0(17/04/17)

 水道関連株が物色された。前澤工業(6489)が午後1時45分現在、前営業日比24円(8.1%)高の319円と東証1部値上がり率の2位で推移しているほか、日本鋳鉄管(5612)が同3位に、メタウォーター(9551)が同8位に浮上している。地方自治体が手掛ける水道事業への企業参入を促進するため、2017年にも水道法を改正すると一部で伝えられたことが買い材料となった。

 それによれば、災害時の復旧を自治体との共同責任にして企業負担を軽減するほか、料金の改定を認可制から届け出制にして変更しやすくするなどの措置を講じる見込み。上下水道機器を手掛ける企業への追い風になると見られ、短期資金を中心に物色の矛先が向かった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 24.17倍 PBR 0.52倍 予想配当利回り 1.77%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※11/22 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

前沢工 (6489)

ページトップ