きょうの動意株

太平洋セメが急反発、通期増額、自己株買いと好材料続出

5233 太平洋セメント 株価チャート
10/23
15:00
時点

4,485

前日比
+80(+1.82%)

年初来高値 4,580.0(17/09/27)
年初来安値 3,430.0(17/05/25)

太平洋セメント(5233)が急反発。午前10時時点では前日比26円(9.2%)高の308円と買いが集中。9時10分には320円まで上伸し2月4日以来、9カ月ぶりの高値をつける場面もあった。

 前日の大引け後、今2017年3月期上期(16年4~9月)決算とあわせ、今3月期通期計画の増額修正を発表。今期純利益は前期比43%増の520億円と、従来予想を140億円上回る見通しだ。持ち分法適用会社の完全子会社化に伴い、負ののれんで特別利益が発生するという。 

一方、発行済み株式総数の2.76%に当たる3500万株、100億円を上限とする自己株買いも発表。これに伴い、需給改善期待が膨らんだ面もあるとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.71倍 PBR 1.53倍 予想配当利回り 1.34%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

太平洋セメ (5233)

ページトップ