きょうの動意株

大京が急騰、100億円の自己株取得や配当上乗せなどハヤす

8840 大京 株価チャート
11/22
時点

2,151

前日比
---(---%)

年初来高値 2,460.0(17/01/06)
年初来安値 2,132.0(17/11/15)

大京(8840)が急騰し、10月25日に付けた年初来高値200円を更新した。前引けは前日比22円(11.1%)高の220円と東証1部の値上がり率3位に浮上した。出来高は前日の110万株から、1438万株に急増した。 

 26日に自己株式取得と配当計画の増額を発表したのが好感された。自己株買いの上限が自己保有株を除く発行済み株式総数の8.33%に当たる7000万株、取得金額100億円と規模が大きいため、株式需給の改善と実質1株利益の上昇を期待した買いが活発化した。

 配当については、今2017年3月期の年間配当(期末一括)は従来計画の4円から6円に増額した。前期比では3円増配となる。同時発表の中期経営計画も買い材料となった。最終年度の2021年3月期に営業利益280億円以上(16年3月期183億円)、ROE9%以上(同7.8%)を目指す。

 一方、2017年3月期上期(16年4~9月)営業利益は前年同期比39.0%減の65億9200万円にとどまった。マンション販売の竣工戸数が前年同期と比べて少なかったのが響いた。通期の営業利益予想200億円(前期比9.2%増)は据え置いた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.88倍 PBR 1.04倍 予想配当利回り 2.79%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※11/22 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大京 (8840)

ページトップ