きょうの動意株

大阪製鉄が急反発、旧村上ファンドの運用会社の大量保有が判明

5449 大阪製鐵 株価チャート
11/22
15:00
時点

2,333

前日比
-10(-0.43%)

年初来高値 2,700.0(17/10/30)
年初来安値 1,939.0(17/04/07)

大阪製鉄(5449)が急反発した。午前10時45分現在、前日比157円(8.65%)高の1972円と東証1部の値上がり率6位で推移している。 

 旧村上ファンド出身者が設立したエフィッシモ・キャピタル・マネジメントが、27日付で関東財務局に提出した大量保有報告書で、大阪製鉄の発行済み株式数の5.0%を取得したことが判明し、買い材料となった。同ファンドは、これまでに川崎汽船(9107)セゾン情報システムズ(9640)テーオーシー(8841)などの株式を買い付け、それぞれの株価が上昇した経緯がある。 

 大阪製鉄は27日午後1時に2017年3月期上期(16年4月~9月)決算を発表、営業利益は前年同期比29.1%減の26億2600万円にとどまったことから大幅下落していた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.97倍 PBR 0.66倍 予想配当利回り 1.71%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大阪鉄 (5449)

ページトップ