きょうの動意株

カルソニックの売買再開し買い気配、TOB思惑で買い進まれる

カルソニックカンセイ(7248)が買い気配を切り上げる展開となっている。午後130分現在、前日比210円(20.4%)高の1240円買い気配で推移している。日産自動車(7201)は子会社の当社を売却する方針を固め、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)に優先交渉権を与えると一部で伝えられたことが要因だ。

 日産は41%を売却する方針で、年内に正式契約する。買収総額は4000億円規模になる可能性があるとしているほか、KKRはカルソニック株に対して、TOB(株式公開買付)を実施し、日産の持ち分を含め全株の取得を目指すとしている。

 同報道を受け、東証は午前8時20分から、カルソニック株式の売買を一時停止したが、カルソニックは午後0時55分に、「本日の報道は日産自動車が保有する関係会社株式に関する記事と理解しており、現時点では弊社からコメントする事項はない」とし、東証は午後1時11分から売買を再開した。

 売買停止時点では、カルソニック株は制限値幅上限の前日比300円(29.1%)高の1330円ストップ高買い気配となっていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR ---倍 予想配当利回り ---
市場 売買単位 ※ 現在値
各種情報について

ページトップ