きょうの動意株

伊藤忠が後場強含む、増額修正と自己株式取得が買い材料に

8001 伊藤忠商事 株価チャート
11/22
時点

1,901.5

前日比
---(---%)

年初来高値 2,053.5(17/11/02)
年初来安値 1,478.0(17/04/19)

伊藤忠商事(8001)が後場に入りプラス転換した。午後2時08分現在、前日比13.5円(1.0%)高の1351.5円で推移している。前引けは16.5円(1.2%)安の1321.5円だった。本日午後1時30分に発表した上期決算や自己株式取得を好感した。

 2017年3月期上期(16年4~9月)は連結税引き前利益が前年同期比4.8%増の2590億円で着地した。同時に通期の連結税引き前利益を従来予想の4630億円から4750億円(前期比47.2%増)に増額した。もともと2期ぶりに過去最高を更新する見通しだったが、さらに上積みした。

 また、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.76%に当たる1200万株、取得金額180億円で自己株式を取得する。株式需給の改善を期待した買いが入った。4日の午前8時45分に東証の自己株式立会外買付取引(ToSTNeTー3)で買い付ける。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 7.62倍 PBR 1.24倍 予想配当利回り 3.37%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※11/22 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

伊藤忠 (8001)

ページトップ