きょうの動意株

古河電工が3年5カ月ぶり高値 円高修正も通期営業利益上振れ

5801 古河電気工業 株価チャート
10/20
15:00
時点

6,510

前日比
-10(-0.15%)

年初来高値 6,790.0(17/10/12)
年初来安値 3,415.0(17/01/10)

古河電気工業(5801)が3日ぶり急反発。11時15分時点では前日比212円(7.2%)高の3155円まで買われ、10月31日につけた年初来高値3115円を更新した。株式併合などを考慮すると、3年5カ月ぶりの高値圏にある。

 2日の大引け後、今2017年3月期業績予想を上方修正しており、手がかりになっているようだ。通期の営業利益見通しは前期比7%増の290億円とし、従来予想から15億円上振れる。光ファイバー関連の製品の販売が好調なほか、銅箔などの採算が改善し、円高の影響を吸収できるという。

 下期の想定為替レートは1ドル=110円から100円に見直した。持ち分法適用会社の業績不振に伴う損失や為替差損の計上により、経常利益予想は据え置いた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.83倍 PBR 2.22倍 予想配当利回り 0.92%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

古河電工 (5801)

ページトップ