きょうの動意株

日本水産が後場一段高、魚価回復で通期営業益計画上振れ

1332 日本水産 株価チャート
10/16
15:00
時点

662

前日比
+13(+2.00%)

年初来高値 700.0(17/06/15)
年初来安値 510.0(17/04/19)

日本水産(1332)が後場に入って上げ幅を拡大。午後1時26分現在、2日の終値に比べて35円(7.2%)高の522円と東証1部の値上がり率12位に浮上した。前引けは同7円(1.4%)高の494円だった。 

 4日の午後1時に、今2017年3月期営業利益予想の上方修正を高校表したのを好感した値動きとみられる。営業益計画については従来の180億円から195億円(前期比0.3%増)へ引き上げ。円高の影響で今期売上高はこれまでの予想から下振れする見込みだ。だが、魚価の回復や原材料の輸入コストの減少で上期(16年4~9月)の営業利益は従来予想の80億円から98億1200万円(前年同期比2.3%増)に上振れして着地。これを受けて通期予想を増額修正したものだ。下期も引き続き円高を想定しているが、一方でサケ・マス市場の回復を見込んでいる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 10.34倍 PBR 1.70倍 予想配当利回り 1.21%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日水 (1332)

ページトップ