きょうの動意株

コラボスが急反発、好決算と株式分割を材料視

3908 コラボス 株価チャート
10/17
09:00
時点

2,665

前日比
-10(-0.37%)

年初来高値 3,240.0(17/04/03)
年初来安値 2,550.0(17/04/13)

 東証マザーズのコラボス(3908)が急反発。一時は前週末比400円(9.6%)高の4550円まで上昇した。4日引け後に今2017年3月期上期(4~9月期)の増収増益決算を発表。同時に株式分割の実施計画を公表し、これらが材料視された。

 4~9月期営業利益は前年同期比34.8%増の1億5300万円と、従来予想1億1700万円を上回って着地した。主力のコールセンター向けクラウドサービス「エニプレイス」のシステム設定の変更作業や、コールセンターの拡大に伴う座席数の増加などにより、売上高が順調に推移。サービス運用保守費の抑制や、開発費用の一部が後ろ倒しになったことも業績上振れにつながったという。

 株式分割は11月30日時点の株主の保有株を対象に、1株を2株にするもの。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.00倍 PBR 2.98倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

コラボス (3908)

ページトップ