きょうの動意株

イグニスがストップ高気配、VRに進出など好材料重なる

3689 イグニス 株価チャート
10/23
09:23
時点

3,860

前日比
-10(-0.26%)

年初来高値 6,660.0(17/01/05)
年初来安値 3,110.0(17/08/14)

 東証マザーズ上場でスマホ向けアプリを制作するイグニス(3689)が買いを集めている。朝方から買い気配が続き、7日はまだ売買が成立していない。午前10時36分現在、前週末比503円ストップ高となる3110円での買い気配となっている。4日引け後、VR(仮想現実)領域への進出を目的として子会社を設立すると発表。これに期待した買いが向かったようだ。

 4日には同時に、前2016年9月期着地見通しの上方修正を公表。加えて、子会社が手掛けるスマホRPG「ぼくとドラゴン」において人気アニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」とのコラボレーション企画を実施することを明らかにした。これらも買い材料視されているもよう。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 259.06倍 PBR 9.86倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

イグニス (3689)

ページトップ