古河電気工業は円高、銅価下落でも営業益増額、光ファイバー、車載部品が好調

木村 秀哉
2016年11月07日

古河電気工業(5801)の今2017年3月期は、円高や銅価下落から減収となるものの、営業利益ベースで期初予想から上振れし、経常利益、当期純利益も前期比2ケタ増益となる見通しだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

古河電工 (5801)

ページトップ