きょうの動意株

トヨタ自動車が乱高下 決算、自社株買いよりも大統領選と連動?

7203 トヨタ自動車 株価チャート
10/17
10:37
時点

6,914

前日比
+33(+0.48%)

年初来高値 7,103.0(17/01/04)
年初来安値 5,670.0(17/04/14)

トヨタ自動車(7203)が乱高下。取引開始直後には一時前日比56円高の5950円まで買われたが、午前9時46分には64円安の5830円まで下落。同10時05分時点では36円(0.6%)高の5930円となっている。8日大引け後に決算や自社株買いを発表したが、米大統領選の開票結果をめぐってドル円相場や日経平均株価が乱高下しており、裁定取引がらみで東証1部最大の大型株である当社も動意付いているようだ。

 前日発表した今2017年3月期上期(16年4~9月期)決算は営業利益が前年同期比29%減の1兆1168億円。主力の北米市場での販売が減速し、円高も逆風となった。合わせて上限4000万株(発行済み株式数の1.31%)、2000億円の自社株買いも発表。7500万株(同2.21%)の自社株も今月30日付で消却する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.08倍 PBR 1.17倍 予想配当利回り 2.89%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ