きょうの動意株

東洋ゴムが急落 免震ゴム偽装、円高のダブルパンチで下方修正

5105 東洋ゴム工業 株価チャート
10/16
15:00
時点

2,609

前日比
+32(+1.24%)

年初来高値 2,649.0(2017/10/16)
年初来安値 1,237.0(17/02/08)

東洋ゴム工業(5105)が急落。10時時点では前日比327円(19.6%)安の1334円まで売り込まれ、足元の下値抵抗線として意識されていた75日移動平均線(1394円)を一気に割り込んでいる。11日の大引け後、今2016年12月期業績予想を減額修正しており、警戒する売りが広がっている。

 通期の純利益が前期の7.2倍の120億円になる見通しだが、従来予想をより60億円下振れる。免震ゴムの性能偽装問題に関連した交換用ゴムや改修工事の費用などの特別損失を7~9月期に50億円追加したことが背景という。 

 売上高も3800億円と従来予想から150億円の下方修正。想定以上の円高で北米事業の売上高が目減りするという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.34倍 PBR 2.34倍 予想配当利回り 1.72%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

洋ゴム (5105)

ページトップ