日本ドライケミカル、4~9月期は小幅減益

通期も減益想定だが上振れ余地

柿沼 茂喜
2016年11月15日

総合防災大手日本ドライケミカル(1909)の今2017年3月期上期(16年4~9月)は、防災工事やメンテナンス案件の一部がずれ込み、営業利益が0.68億円(前上期0.87億円)と期初計画を下回って、前上期に比べ小幅減益になった。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

日ドライ (1909)

ページトップ