きょうの動意株

チェンジがストップ高、AI活用の音声ビッグデータサービス開始

3962 チェンジ 株価チャート
10/17
10:36
時点

8,960

前日比
-170(-1.86%)

年初来高値 9,730.0(17/10/04)
年初来安値 4,220.0(17/01/04)

 東証マザーズのチェンジ(3962)が後場に入り強含んでいる。前引けは前日比60円(1.5%)安の3850円だったが、後場に入り買い気配を切り上げる展開となり、午後1時17分現在、700円(17.9%)高の4610円と制限値幅上限のストップ高で推移。いったん同値で値が付いた後も買い注文が流入している。 

 16日正午に、音声認識技術を活用した「音声ビッグデータ解析サービス」の提供を開始したと発表したのが買い材料視された。コールセンター業務や社内会議、館内放送の記録など業務で使用された音声を、ビッグデータ技術を用いて有効活用できるようなデータに加工し、業務効率化や改善、新商品開発などにつなげることができるという。

 AI(人工知能)やAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース=プラットフォーム側の汎用性の高い機能を外部から手軽に利用できるように提供する仕組み)などを用いた言語処理技術を活用した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 131.96倍 PBR 33.31倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

チェンジ (3962)

ページトップ