sMedioの今期は受託開発など好調で営業益上振れ、来期は小幅続伸

柿沼 茂喜
2016年11月16日

パソコンとスマートフォン、デジタル家電などをワイヤレス接続するソフトを開発、提供しているsMedio(3913)の今2016年12月期は、従来の会社計画と比べて営業利益が上振れし、一転増益となる見通しだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

sMedi (3913)

ページトップ