きょうの動意株

チャームケアが急伸、株式分割による流動性向上に期待

6062 チャーム・ケア・コーポレーション 株価チャート
11/17
15:00
時点

2,310

前日比
-38(-1.62%)

年初来高値 2,627.0(17/08/31)
年初来安値 1,100.5(17/04/13)

 ジャスダックのチャーム・ケア・コーポレーション(6062)が急伸。午前10時12分には前日比535円(12.3%)高の4885円まで上昇した。10月13日につけた上場来高値5020円に接近している。16日引け後、12月31日を基準日として1対2の株式分割を実施すると発表。最低投資金額が下がり、流動性が向上するとの期待が高まったようだ。

 8月5日に今2017年6月期の大幅増益見通しを公表したのをきっかけに、株価は上昇基調をたどっている。今6月期は8つの老人ホームを新規開設するほか、近畿圏のドミナント戦略を加速する計画で、経常利益は前期比78.4%増の7億円と5期ぶりに最高益を更新する見通しだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 25.14倍 PBR 6.98倍 予想配当利回り 0.43%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

チャムケア (6062)

ページトップ