きょうの動意株

自動車株が高い、5カ月半ぶり1ドル=110円の円安を好感

7270 SUBARU 株価チャート
11/17
15:00
時点

3,611

前日比
-11(-0.30%)

年初来高値 5,016.0(17/01/05)
年初来安値 3,568.0(17/11/15)

富士重工業(7270)など自動車株が高い。円安を受けて当社株は午前9時45分には前日比187円(4.3%)高の4507円まで上伸、2月3日以来9カ月半ぶりの高値となっている。今日の東京市場では米長期金利の上昇を受け、ドル高・円安が加速。朝方には110円10~30銭付近まで円安が進み、6月1日以来5カ月半ぶり円安水準にある。富士重工の下期想定為替レートは1ドル=100円、通期では104円。1円円安に振れるごとに100億円の増益要因になる。

 午前9時50分時点ではトヨタ自動車(7203)も145円(2.3%)高の6296円、日産自動車(7201)も16.5円(1.5%)高の1037.5円と買いが先行している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.42倍 PBR 1.90倍 予想配当利回り 3.99%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

スバル (7270)

ページトップ