きょうの動意株

日本サードが急伸、深層学習専用スパコンの保守サポート開始

2488 日本サード・パーティ 株価チャート
10/23
09:20
時点

1,085

前日比
+1(+0.09%)

年初来高値 1,690.0(17/01/06)
年初来安値 770.0(17/04/07)

 ジャスダックの日本サード・パーティ(2488)が急伸。21日午前10時にNVIDIA(東京都品川区)と総括サポート契約を締結したと発表した。これが材料視されて同10時29分に前週末比100円ストップ高となる710円まで上昇し、約6カ月ぶりに年初来高値を更新。同10時45分現在、ストップ高買い気配となっている。

 NVIDIAと11月1日に契約を結び、同社が手掛ける世界初のディープ・ラーニング(深層学習)活用のための専用スーパーコンピュータ「NVIDIA DGXー1」の保守サポートを開始した。当社は今年度から新規事業の柱の1つとして「ロボティクス・AI」を掲げており、ディープ・ラーニング分野で先行するNVIDIAとのパートナー関係を推進する計画としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 65.36倍 PBR 3.37倍 予想配当利回り 1.57%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本サード (2488)

ページトップ