きょうの動意株

富士フイルムが連騰、中国企業との包括提携を発表

4901 富士フイルムホールディングス 株価チャート
11/17
15:00
時点

4,504

前日比
+8(+0.18%)

年初来高値 4,691.0(17/11/08)
年初来安値 3,932.0(17/06/09)

富士フイルムホールディングス(4901)が強い。午前9時40分時点で前日比21円(0.5%)高の4181円と買いが先行。前日までで8連騰しており、今日もプラスで終えれば9連騰となる。21日に中国有数の複合企業である「華潤集団」とヘルスケア領域を中心とした包括的な事業提携を進めると発表しており、これがポジティブに取られているようだ。

 華潤集団の医薬品事業会社に約108億円を出資。富士フイルムが製造する低分子医薬品、抗体医薬品などを中国で展開するため、華潤集団グループの流通網を活用する。一方で、富士フイルムの技術を使い、華潤医薬の漢方薬の機能向上を図る。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.54倍 PBR 0.96倍 予想配当利回り 1.67%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

富士フHD (4901)

ページトップ