きょうの動意株

東海カーボンが伸び悩み、「負極材大幅増益」報道も上値重い

5301 東海カーボン 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,206

前日比
+45(+3.88%)

年初来高値 1,266.0(17/11/06)
年初来安値 366.0(17/01/18)

東海カーボン(5301)が反発後、上げ幅を縮小。9時16分には前週末比9円高の394円まで上伸したが、9時50分時点では3円(0.7%)高の388円と伸び悩んでいる。

 26日付の日本経済新聞でリチウムイオン電池素材事業の伸長が報じられたが、株価はトランプショック以降、右肩上がりで推移してきたこともあって目先筋の利益確定売りなどに上値を押さえられているとみられる。

 報道によると、2016年12月期のリチウムイオン電池用負極材事業の営業利益は前期比約5割増の3億5000万円程度になる見通し。電気自動車などの普及に伴い、欧米や中国向けに需要が拡大しているという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 29.78倍 PBR 2.32倍 予想配当利回り 1.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東海カボン (5301)

ページトップ