きょうの動意株

原油関連に売り買い交錯 OPEC事前協議は不調

1963 日揮 株価チャート
10/24
14:50
時点

1,876

前日比
-15(-0.79%)

年初来高値 2,183.0(17/03/13)
年初来安値 1,658.0(17/05/31)

 30日の石油輸出国機構(OPEC)総会を控え、資源関連株が神経質な動きをみせている。前引け時点で昭和シェル(5002)は前日比3円(0.2%)高の1030円、日揮(1963)は29円(1.4%)安の1951円、国際石油開発帝石(1605)は4.5円(0.4%)高の1092.5円。

 前日の米国市場ではWTI期近物が1.02ドル高の47.08ドルと4日ぶり反発。OPEC総会をめぐっては、イランのザンギャネ石油相が「生産抑制策で合意できる」との見通しを26日に公言。ただ、加盟14カ国の専門家が28日開いた事前協議では、減産の具体策に関する結論を持ち越しており、不透明感が高まっているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 23.13倍 PBR 1.24倍 予想配当利回り 1.33%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日揮 (1963)

ページトップ