きょうの動意株

任天堂が強含み、テーマパークで「マリオ」展開

7974 任天堂 株価チャート
10/23
15:00
時点

43,710

前日比
+90(+0.21%)

年初来高値 44,600.0(17/10/16)
年初来安値 22,005.0(17/02/01)

任天堂(7974)が4日小幅続伸。前引けは前日比35円(0.1%)高の2万8025円だった。29日にテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」などに任天堂キャラクターの登場するエリアを作ると発表。一定の好感材料として受け止められているようだ。

 任天堂のゲームの世界観を体験できるエリアを大阪、米国のオーランドとハリウッドの3都市で展開する。エリアはアトラクションやショップ、レストランで構成。スーパーマリオなど任天堂のキャラクターが登場するという。

 これに関連してか、子会社がポケモンを使ったジムを運営しているサノヤスホールディングス(7022)は21円(7.4%)高の303円と急騰している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 84.25倍 PBR 4.20倍 予想配当利回り 0.43%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ