きょうの動意株

メタップス3連騰、定款変更を思惑視、フィンテックに参入か

6172 メタップス 株価チャート
11/17
15:00
時点

3,000

前日比
+18(+0.60%)

年初来高値 4,740.0(17/10/13)
年初来安値 2,700.0(17/01/27)

 東証マザーズのメタップス(6172)が3連騰した。大引けは、前日比193円(7.6%)高の2729円だった。一時は制限値幅上限の504円(19.9%)高の3040円ストップ高まで買われ、10月24日以来の3000円台を回復する場面があった。29日の取引時間中に定款を一部変更したと発表し、買い材料となったもようだ。

 事業目的に仮想通貨ならびに資金移動業、金銭の貸付、金銭の貸借の媒介および保証、クレジットカードの取り扱い、金融商品取引業、銀行代理業その他金融業ーーなどを追加したことから、当社が研究開発している人工知能「Laplace(ラプラス)」を活用して決済、通貨、融資などの新たなフィンテックサービスに進出するのではないかとの思惑を呼んだ。また、定款には、国内および外国会社の株式または持ち分を保有することによる当該会社の事業活動の支配・管理ーー業務も追加しており、M&Aを活用した業容拡大を意図したものとの読みが働いた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 97.72倍 PBR 5.95倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メタップス (6172)

ページトップ