きょうの動意株

原油関連株が軒並み高、OPEC減産合意受け原油価格が上昇

1662 石油資源開発 株価チャート
11/22
15:00
時点

2,554

前日比
+64(+2.57%)

年初来高値 2,793.0(17/02/15)
年初来安値 2,070.0(17/09/11)

 原油関連株が軒並み高の展開となっている。午前9時39分現在、石油資源開発(1662)が前日比261円(11.2%)高の2588円で東証1部の値上がり率4位、国際石油開発帝石(1605)が101.5円(9.4%)高の1186.5円で同9位に浮上している。JXホールディングス(5020)や総合商社株も高い。11月30日にウィーン本部で開かれていたOPEC(石油輸出国機構)総会での8年ぶり減産合意を受け、原油先物価格が上昇したことを好感した。

 OPECは産油量を日量120万バレル減の3250万バレルとすることで合意した。これを受け、米国市場では北海ブレント価格が1バレル=50ドルを突破するなど原油先物価格が上昇した。個別銘柄だけでなく、WTI原油ETF(1671)など原油関連のETFも上昇している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 84.01倍 PBR 0.33倍 予想配当利回り 0.78%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

石油資源開 (1662)

ページトップ