中国統計局の製造業PMI、11月は予想上回る

非製造業も上昇

ロイター
12月1日、中国国家統計局が発表した11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.7で、市場予想に反して前月の51.2から上昇。2014年7月以来の高水準となった。写真は中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)の工場で5月撮影(2016年 ロイター/Bobby Yip)

[北京 1日 ロイター] - 中国国家統計局が1日発表した11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.7で、市場予想に反して前月の51.2から上昇。2014年7月以来の高水準となった。

ロイターが集計したアナリスト予想は51.0だった。

PMIは50を上回れば景況拡大を、下回れば悪化を示す。

統計局が同日発表した11月の非製造業PMIは54.7で、こちらも前月の54.0から上昇。節目の50を超え、非製造業の景況が引き続き良好であることが示された。

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます

ページトップ