きょうの動意株

資生堂が下げ幅拡大、子会社ネットから顧客情報流出の可能性

4911 資生堂 株価チャート
10/20
15:00
時点

4,850

前日比
-18(-0.37%)

年初来高値 4,911.0(2017/10/20)
年初来安値 2,825.0(17/02/17)

資生堂(4911)が後場に入り下げ幅を拡大した。午後2時15分現在、前日比25.5円(0.9%)安の2891.5円で推移している。本日午後1時に、化粧品販売子会社イプサの公式オンラインショップが外部から不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報やそのほかの個人情報が流出した可能性があることが判明したと発表し、嫌気された。

 流出した可能性がある個人情報は、クレジットカード情報が最大で5万6121件。クレジットカード情報以外の氏名、住所、電話番号などの個人情報の流出は最大で42万1313件に達するとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 59.66倍 PBR 4.93倍 予想配当利回り 0.52%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

資生堂 (4911)

ページトップ