きょうの動意株

UMNファーマが後場強含む、インフルエンザワクチンの試験完了

4585 UMNファーマ 株価チャート
10/18
15:00
時点

292

前日比
0(0.00%)

年初来高値 1,053.0(17/01/04)
年初来安値 225.0(17/04/04)

 東証マザーズのUMNファーマ(4585)が後場に入りプラス転換し、4日ぶりに反発している。午後1時56分現在、前週末比35円(3.5%)高の1027円で推移している。前引けは8円安の984円だった。本日正午に、季節性組み換えインフルエンザHAワクチンの原薬サンプルを用いた規格試験が完了したと発表し、買い材料視された。

 当社は2月に米バイオベンチャー、プロテイン・サイエンシーズ社との間で、同社が米国で販売する「Flublok」の原薬を岐阜工場から供給する契約を結んでおり、原薬製造の認可申請を行うために必要なデータの取得を進めていた。今回の規格試験もその一環で、スケジュールどおりに申請データの取得が進んでいることになる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR -0.32倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

UMN (4585)

ページトップ