大倉工業の今12月期は合成樹脂が想定以上に好調持続、営業増益幅拡大・増配

会社四季報編集部
2016年12月22日

合成樹脂フィルム大手で、液晶向け光学フィルムなど新規材料部門も柱に成長した大倉工業(4221)の今2016年12月期は、7月に上方修正していた従来の会社計画と比べて営業増益幅が拡大しそうだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

大倉工 (4221)

ページトップ