きょうの動意株

東芝は大幅続落、格下げ相次ぎ見切り売り続く

6502 東芝 株価チャート
10/18
15:00
時点

341

前日比
-4(-1.16%)

年初来高値 347.0(17/10/16)
年初来安値 178.0(17/02/17)

 昨日に値幅制限いっぱいの80円安で取引を終えた東芝(6502)はきょうも大幅安。朝方は売り気配を切り下げ、午前9時9分に前日比32円安の279.6円で寄り付いた後も下げ幅を広げ、9時41分時点では44.9円(14.4%)安の266.7円となっている。

 27日夕に米国の原子力発電事業で数千億円(数十億ドル)規模の減損損失が出る可能性があると発表。昨日はストップ安に売り込まれ、なお多くの売り注文を残して取引を終えていたが、きょうもこの流れが継続している。

 また、格付投資情報センター(R&I)が昨日、当社の発行体格付けを投機的水準である「ダブルB」へ2段階引き下げたほか、米S&Pグローバルとムーディーズ・ジャパンもそれぞれ「シングルBマイナス」、「Caa1」へと投機的水準の中でさらに1段階格下げ。これが大口投資家の見切り売りを誘っている面もあるようだ。経営の先行き不透明感が強まっており、積極的な買い注文も入りにくくなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 6.88倍 PBR -2.61倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ