会社四季報オンライン

Top

プレミアムフライデーが2月スタート、あなたは3時から何する?

新相場テーマに育つか

2017年01月05日

藤本 誠之

プレミアムフライデーがスタートすると東京シティ競馬が人気化する?(PhotoREX 21 / PIXTA)

?まいど、相場の福の神こと藤本です。明けましておめでとうございます。2017年も個人投資家に役立つ半歩先読みの情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

?株式相場で勝つには、「半歩先読み」が重要です。2017年に予定されているマーケットカレンダーをチェックすると、1月の注目イベントとしては、トランプ氏の米大統領就任(1月20日)、中国春節(旧正月)休暇(1月27日~2月2日)などがあります。しかしトランプ関連銘柄はすでに買われているし、インバウンド需要が拡大しそうな中国春節もやはり投資テーマとしては手垢が付いていて、期待できそうにありません。

?そこで注目したいのは2月に、経産省の旗振りで始まる「プレミアムフライデー」(2月24日)です。「プレミアムフライデー」は今年が最初で、国民の注目度も高いため、相場テーマとして「プレミアムフライデー」関連銘柄が物色される可能性が高そうです。

〈プレミアムフライデーとは〉
?経済産業省や経団連、小売りなどの業界団体は、個人消費を喚起するため、2月から毎月最終金曜日に午後3時に仕事を終える「プレミアムフライデー」という取り組みを始めます。その第1回目が2月24日(金)です。企業が従業員に対して午後3時には仕事を終えるよう呼びかけ、長時間労働の是正など「働き方改革」につなげる考えです。毎月最終金曜日は午後3時に仕事を終え、買い物や食事に出掛けてもらうことで個人消費を盛り上げる狙いがあるようです。

?今回は、相場の福の神が特選した「プレミアムフライデー」関連銘柄を3銘柄ご紹介いたしましょう。

東京都競馬(9672、東証1部)

?東京都品川区にある大井競馬場の家賃がメインビジネスの企業で、筆頭株主は東京都。大井競馬場の家賃は、競馬場の売上高に連動した歩合制。群馬・伊勢崎オートレース場を伊勢崎市に貸与しているほか、賃貸倉庫や、プール遊園地「東京サマーランド」も運営しています。

?また、地方競馬共同トータリゼータシステムなどの勝ち馬投票券(馬券)発売システムを整備し、南関東4競馬場(浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬)の勝馬投票券をインターネットや電話などで発売する「SPAT4」システムを所有しています。最近、スマホ経由のネット投票の増加で地方競馬の人気が盛り上がっており、大きな追い風となっています。

■ここがプレミアムフライデーポイント!
?大井競馬場で4月からスタートするナイター競馬の観客増が期待できそうです。また、「東京サマーランド」の夕方からの観客増も期待できそうです。

■株式データ
株価275円
単元株数?1,000株
予想PER(連)26.44倍
実績PBR(連)?1.42倍
予想配当利回り?1.27%
時価総額?771億円

コラムを順に読む

この記事をシェア

記事アクセスランキング
1 <四季報読破邁進中>やっぱりカギは日産自動車?

「EVシフト」の源流を四季報で探ってみた

2 <怪情報>立会外分売と好業績が根拠

「マザーズから1部上場」観測流れる銘柄は?

3 <厳選注目株>国策による変革期

教育現場のICT推進で、強く追い風受ける銘柄

4 <厳選注目株>押し目買い好機続く

DNP系のSI大手、五輪に向け種まき着々

5 <厳選注目株>欧米の建設需要取り込み

セクター内で割り負け、好業績の出遅れ銘柄

6 アジアの成長や欧州の改善を享受

決算発表の後半戦、注目の米国株5銘柄

7 <厳選注目株>実にシンプル

売買を繰り返せば何度も儲かる“魔法"の銘柄

8 冬のシーズンストック銘柄に注目

「糖と歩む」創業105年の老舗ブランドが熱い

9 <来週の物色動向>プレミアムとブラック

24日のWフライデーに笑うのはこの2銘柄

10 「大きい方が有利」と言っても…

投資信託、純資産総額の「適正規模」を考える

ゲスト
お申し込み