会社四季報オンライン

Top

ケンコーマヨネが急反落、新株発行で需給悪化・希薄化を懸念

2017年01月11日

ケンコーマヨネーズ(2915)が8日ぶりに急反落した。午前9時33分現在、前日比235円(7.0%)安の3135円と東証1部の値下がり率2位で推移している。一時は値下がり率トップとなる場面もあった。10日に公募増資と第三者割当増資を発表し、株式需給の悪化や1株利益の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

 公募増資200万株とオーバーアロットメントによる売り出し上限30万株など実施する。新株発行は最大で発行済み株式総数の16.2%に当たる規模となる。発行価格は18日から24日までのいずれかの日に決定する。最大で約70億円の調達資金は、西日本工場などの設備投資資金に充当する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

2915 ケンコーマヨネーズ 株価チャート

10/20
15:00
時点

2,900

前日比
+20(+0.69%)

年初来高値 3,405.0(17/01/10)
年初来安値 2,644.0(17/02/08)
予想PER 16.65倍
PBR 1.68倍
予想配当利回り 1.28%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 1位東洋炭素、2位日本トムソン…

今から狙う「出遅れ割安」中小型株リスト

2 <厳選注目株>昨年もこの時期上昇

出遅れた増額期待銘柄、これから循環物色へ

3 <厳選注目株> 待ち伏せ作戦で値幅取り

あの道路機械メーカーがブレーク寸前!

4 <投資心得>円安後押しは期待できる?

株価が急騰の一方、為替が膠着している理由

5 <来週の物色動向> アパレル株が早くも動意

トランプ夫妻来日で矛先は「高級ブランド株」

6 初歩からわかる四季報OL活用術④

旬の相場テーマから関連銘柄を探すには?

7 この連騰劇はいつか見た光景?

日経平均の反落サインはココを見る!

8 相場は陶酔感の中で消えてゆくもの

高値に懐疑的な投資家、大天井はまだ先か?

9 初歩からわかる四季報OL活用術⑤

お得な株主優待を手軽に探す方法は?

10

10月12~18日の業績予想更新銘柄一覧

ゲスト
お申し込み