会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

2月権利取りで人気化しそうな優待銘柄をゲット

ボーナス資金も流入か

横山 利香
パンケーキを食べたがる「スイーツ男子」が増えているのに着目し、関連銘柄を購入(写真:Anna Pustynnikova/PIXTA〈ピクスタ〉)

 日経平均株価は5日に1万9615円まで上昇した後、調整に転じています。大発会が大幅上昇でスタートしたこともあって、新規での買いは入り難いと感じていました。昨年11月の米国大統領選挙以降は上昇トレンドが継続していますが、20日に就任式が迫っていることもあってか、株価の動きは少し、変化しているようにも感じられます。

 米国の株式市場は高値を更新し続けてきました。それに連動するように外国為替市場のドル・円相場もドル高円安に振れ、日本の株式市場も大きく上昇してきました。トランプ次期大統領への期待ももう、そろそろいいという感じでしょう。「ひとまず今後を見極めたい」として、リスクオフの動きが強まっても当然かもしれません。

 一方、16年にずっと追いかけていたウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油先物は3日に1バレル=55.24ドルまで上昇した後、下落に転じました。長期的には上昇トレンドへ移行する可能性が高いと考えています。ただ、中長期的な値上がりのためにはむしろ、調整も必要ではないかと思います。

 だとすれば、目先は50ドルを割り込んで40ドル台前半まで下落する可能性を想定しておいても損はないでしょう。一時期に比べれば、原油価格の動向に株式市場が一喜一憂することはなくなってきましたが、それでもカギになる確率は依然として高そうです。

キャッシュバック

ページトップ