きょうの動意株

医薬品株が下落率トップ、トランプ氏会見で薬価引き下げ連想

4503 アステラス製薬 株価チャート
10/19
15:00
時点

1,512.5

前日比
+1.5(+0.10%)

年初来高値 1,688.0(17/01/10)
年初来安値 1,331.5(17/07/18)

 医薬品株が軟調展開となっている。TOPIX(東証株価指数)業種別指数では、医薬品株が値下がり率トップとなっている。主要銘柄では、アステラス製薬(4503)塩野義製薬(4507)がともに東証1部の値下がり率ランキング10位以内で推移している。アステラスは午前10時29分現在、前日比66円(3.95%)安の1604円と3日ぶりに反落した。塩野義は4日ぶりの反落。

 現地11日のトランプ次期米大統領の当選後初の記者会見で、医薬品会社に対して高額な薬価を設定していると批判的な姿勢を示したことが売り材料となった。米国市場で医薬品株が売られた連想が働いているほか、薬価引き下げによる収益への影響を懸念する動きとなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.48倍 PBR 2.46倍 予想配当利回り 2.38%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アステラ薬 (4503)

ページトップ