きょうの動意株

アスカネットがストップ高気配、AIプレート搭載技術が買い材料

2438 アスカネット 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,732

前日比
+51(+3.03%)

年初来高値 2,514.0(17/03/30)
年初来安値 1,006.0(17/01/06)

 東証マザーズのアスカネット(2438)が急騰した。午前11時18分現在、制限値幅上限の前日比300円(29.30%)高の1324円ストップ高となっている。いったん同値で値が付いた後も、買い注文が流入している。3日ぶり反発。自社ホームページ上で、同社のAI(人工知能)プレートを搭載したBMW社の「HoloActive Touch」の体験レポートを掲載したことが買い材料となっている。

「HoloActive Touch」は、ホログラムで仮想のセンターコンソールを表示し、触感フィードバックによりタッチ操作する。同社では、プレートから画面を浮揚させているが、見やすいことやタッチの触感の完成度が高いことを指摘している。同システムは米家電見本市「CES2017」で公開された。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 56.05倍 PBR 6.31倍 予想配当利回り 0.58%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アスカN (2438)

ページトップ