きょうの動意株

ユーグレナが連日の新安値、「売り」推奨レポートで売り優勢に

2931 ユーグレナ 株価チャート
11/21
15:00
時点

1,088

前日比
-4(-0.37%)

年初来高値 1,302.0(17/01/05)
年初来安値 1,086.0(17/11/21)

ユーグレナ(2931)が4日続落し、連日で昨年来安値を更新した。前引けは、前日比73円(6.00%)安の1144円と東証1部の値下がり率3位となった。一時は、2014年6月以来の1100円を割り込む場面があった。 

 ウェル・インベストメンツ・リサーチが19日付で、同社株の売りを推奨するリポート「ガス欠寸前の単細胞」を発表したことが売り材料となった。同リポートでは、「藻類由来バイオ燃料が競争優位性を持つことは2020年以前には起こりえない」「燃料生産用途の実証設備の稼働は計画遅延を起こしており、収益源であるヘルスケア事業も今後の成長余地が限られている」などとしている。そのうえ、適正株価水準を18日終値1217円の半分以下の500~580円程度としており、同社の成長期待への失望から売り先行の展開となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 131.08倍 PBR 5.87倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ユーグレナ (2931)

ページトップ