新日鐵住金、来期は3期ぶりの増益転換へ

榮副社長に聞く

中村 稔
2017年02月16日

国内鉄鋼最大手の新日鐵住金(5401)の今2017年3月期は、上期の鋼材市況低迷や下期の原料炭高騰などで経常利益が1300億円と2期連続の減益見通し。ただ、足元では国内需要の増加傾向や海外市況の好転、グループ会社の改善など復調の兆しも見える。来期に向けた事業環境、米トランプ政権の影響などについて同社の榮敏治副社長に聞いた。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

新日鉄住金 (5401)

ページトップ