大幸薬品は利益やや上振れ着地の公算

感染管理事業で市場成長の恩恵続く

水落 隆博
2017年02月17日

大幸薬品の今2017年3月期は、会社計画の営業利益をやや上回っての着地となりそうだ。会社は営業利益の見通しを前期実績からほぼ横ばいとなる13.5億円と置いている。これに対して、東洋経済では予想を見直して、独自にやや強気の予想を立てた。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

大幸薬品 (4574)

ページトップ