きょうの動意株

新日本電工が2日ぶり高値、今12月期収益回復見通しを評価

5563 新日本電工 株価チャート
11/22
14:30
時点

440

前日比
0(0.00%)

年初来高値 545.0(17/07/31)
年初来安値 242.0(17/01/04)

 鉄鋼向け合金鉄最大手の新日本電工(5563)が上昇して2日ぶりに昨年来高値を更新。午後1時18分時点では前日比14円(4.3%)高の339円となっている。

 昨日の引け後に現在集計中の前2016年12月期の連結最終損益予想の上方修正と今2017年12月期の業績予想を発表。これらを前向きに評価した買い注文が増加した。前期の最終損益は従来予想の10億円の赤字から1億円の赤字へ損失幅が縮小。原料価格の上昇が響いて営業利益は下振れたが、11月以降の合金鉄市況の回復によって第4四半期(16年10~12月)に見込んでいた10億円の減損損失計上が不要になり、最終赤字が縮小したもようだ。

 今期については売上高が660億円(前期見込み比約14%増)、当期純利益は35億円になる見通しを明らかにしており、「予想以上に収益回復が早まる」とみた投資家が見直し買いを入れているとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.93倍 PBR 1.05倍 予想配当利回り 2.27%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

新日本電工 (5563)

ページトップ