きょうの動意株

星光PMCが急騰、セルロースナノF樹脂ペレットの商業生産観測

4963 星光PMC 株価チャート
11/24
15:00
時点

1,195

前日比
+25(+2.14%)

年初来高値 1,415.0(17/03/29)
年初来安値 1,090.0(17/03/08)

 星光PMC(4963)が急騰。午後1時39分時点では前日比146円(13.1%)高の1249円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングで1位となっている。

 10日付の化学工業日報が当社はセルロースナノファイバー(CNF)配合樹脂ペレットの商業生産を開始すると報じたのが刺激材料になった。年内に茨城・竜ヶ崎工場に有するパイロットプラントの生産能力を数倍引き上げ、量産体制を整えるもようで、2017年末までには販売を開始できる見通しとも伝えられている。

 自動車や建材、電子機器の構造材料用途を中心として本格採用の見込める案件が出てきたためという。植物が原料の新素材CNFは鋼鉄よりも軽くて強い素材で、将来的に自動車部品など様々な製品への使用が想定されている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.61倍 PBR 1.68倍 予想配当利回り 1.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

星光PMC (4963)

ページトップ