きょうの動意株

タカラレーベンが下落、今3月期収益の下方修正を嫌気

8897 タカラレーベン 株価チャート
12/11
15:00
時点

498

前日比
+2(+0.40%)

年初来高値 779.0(17/01/06)
年初来安値 468.0(17/04/06)

 マンション分譲が主力のタカラレーベン(8897)が下落。午前9時45分現在、前日比27円(4.6%)安の558円となっている。

 昨日の通常取引終了後に今2017年3月期業績予想の下方修正を発表。これを嫌気した売り注文が寄り付きから増加した。売上高については1050億円から972億円(前期比27%増)、当期純利益は90億円から58億5000万円(同36%増)へそれぞれ減額した。当初想定していたメガソーラー発電施設など一部固定資産の売却を今期は見送るのが理由。1株利益も53.6円に低下したため、昨日終値585円で計算したPERは10.9倍へ上昇。割安感が後退した。

 市場の目はすでに来2018年3月期の動向に向き始めているが、地価や金融情勢など外部環境には不透明感が台頭しており、下値を拾う動きも限られている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 8.81倍 PBR 1.47倍 予想配当利回り 3.01%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

タカラレベ (8897)

ページトップ