きょうの動意株

東芝は出来高伴い大幅続伸、「エフィッシモ」の大量取得が判明

6502 東芝 株価チャート
10/20
15:00
時点

335

前日比
-6(-1.76%)

年初来高値 347.0(17/10/16)
年初来安値 178.0(17/02/17)

 東芝(6502)は出来高を伴って大幅続伸し、2月24日以来ちょうど1カ月ぶりの高値水準まで上昇。午前10時01分現在、前日比11.7円(5.6%)高の219円となっている。

 旧村上ファンドの出身者が設立した投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」(シンガポール)が当社発行済み株式の8.14%に当たる3億4504万株余りを取得していたことが23日付で関東財務局に提出された大量保有報告書によって判明し、個人投資家の物色意欲を刺激した。エフィッシモは株主提案などを積極的に行う「物言う株主」として知られているが、今回の保有目的については「純投資」としている。

 当社株は2月24日に240.9円という直近の戻り高値をつけた後、3月16日には181.6円まで約25%下落。足元では再び買い戻しや見直し買いが優勢になってきている。来週30日には臨時株主総会を開き、半導体メモリ事業の分社を決める予定だ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 6.75倍 PBR -2.57倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ