きょうの動意株

東芝がほぼ高値引けに大幅続伸、買収陣営の動き活発化

6502 東芝 株価チャート
10/19
15:00
時点

341

前日比
0(0.00%)

年初来高値 347.0(2017/10/19)
年初来安値 178.0(17/02/17)

 東芝(6502)が大幅続伸した。大引けにかけて買われ、シリ上がりに上伸した。大引けは、前日比9.7円(4.87%)高の208.8円とこの日の高値圏で引けた。日中高値は210円だった。東証1部の出来高2位。 

 東芝のメモリー事業売却に向けた入札で、米ブロードコムに政府系ファンドの産業革新機構や日本政策投資銀行が合流する案が浮上した。一部メガバンクも、同陣営に対して資金支援の準備を始めたと伝えられた。1次入札では米ウエスタンデジタル、ブロードコムと米投資ファンドのシルバーレイクの連合、台湾の鴻海精密工業、韓国のSKハイニックスなど4陣営が通過した。

 日本政府は技術流出などを懸念して、外国企業の投資を制限できる外国為替法に基づいて審査する方針を打ち出しているが、鴻海陣営では、傘下のシャープ(6753)が参加するほかソフトバンクグループ(9984)に協力を要請し、米アップルにも連携を打診したとされる。買収価格はブロードコム連合が2.5兆円程度とされるほか、鴻海が2兆円程度から3兆円規模にまで引き上げる意向とされており、5月の2次入札を前に、買収企業の動きが活発化している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 6.88倍 PBR -2.61倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ