きょうの動意株

東芝が3日続伸、「次世代HDD事業化」で買い戻される

6502 東芝 株価チャート
10/23
15:00
時点

331

前日比
-4(-1.19%)

年初来高値 347.0(17/10/16)
年初来安値 178.0(17/02/17)

 東芝(6502)が3日続伸した。前引けは、前日比10.7円(5.12%)高の219.5円となった。東証1部の出来高トップ。一時は223.9円まで買われる場面があった。 

 一部でTDK(6762)、昭和電工(4004)と共同で2019年度に次世代ハードディスク駆動装置(HDD)を事業化すると伝えられたことを買い材料視した。共同出資会社の設立も視野に入れているという。

 また、東芝とTDKなどの工場で相互に人材を派遣し、製造情報を一元化するとしている。東芝では、事業の分社化や売却による再建を目指しているが、原子力発電事業と半導体メモリー事業を切り離したあとの主力事業の一つに、次世代HDDがあるとみられる。新たな材料浮上にカラ売りの買い戻しが活発化している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 6.67倍 PBR -2.53倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ