会社四季報オンライン

Top

富士フイルムが新安値、17年3月期の決算発表延期で懸念売り

2017年04月21日

 富士フイルムホールディングス(4901)が大幅反落し、2月1日に付けた年初来安値4083円を更新した。2016年11月以来の4000円割れ。午前11時06分現在、前日比158円(3.80%)安の3997円と東証1部の値下がり率9位で推移している。 

 20日に、2017年3月期決算の発表を当初予定の4月27日から延期すると発表し、嫌気された。連結子会社の富士ゼロックスの海外販売子会社で、2015年度以前のリース取引の会計処理の妥当性を確認する必要が生じたとしている。市場では、「不適切」会計との懸念から売られる展開となった。当社では20日の取締役会で、同問題を調査するため、外部の専門家で構成する第三者委員会の設置を決定したとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

4901 富士フイルムホールディングス 株価チャート

10/20
15:00
時点

4,526

前日比
+21(+0.47%)

年初来高値 4,560.0(17/01/05)
年初来安値 3,932.0(17/06/09)
予想PER 18.63倍
PBR 0.97倍
予想配当利回り 1.66%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 1位東洋炭素、2位日本トムソン…

今から狙う「出遅れ割安」中小型株リスト

2 <厳選注目株>昨年もこの時期上昇

出遅れた増額期待銘柄、これから循環物色へ

3 <厳選注目株> 待ち伏せ作戦で値幅取り

あの道路機械メーカーがブレーク寸前!

4 初歩からわかる四季報OL活用術⑤

お得な株主優待を手軽に探す方法は?

5 <来週の物色動向> アパレル株が早くも動意

トランプ夫妻来日で矛先は「高級ブランド株」

6 目白押しの重要会合に注目!

日米欧金融政策はこの後、どこへ行き着くか

7 <投資心得>円安後押しは期待できる?

株価が急騰の一方、為替が膠着している理由

8 まずはここを押えよう

これで完璧!スクリーニングのトリセツ

9 この連騰劇はいつか見た光景?

日経平均の反落サインはココを見る!

10 初歩からわかる四季報OL活用術④

旬の相場テーマから関連銘柄を探すには?

ゲスト
お申し込み