きょうの動意株

ゲンキーが売られる、第3四半期決算伸び悩みで見切り売り優勢

2772 ゲンキー 株価チャート
10/19
15:00
時点

4,200

前日比
-35(-0.83%)

年初来高値 5,160.0(17/09/08)
年初来安値 2,756.0(17/04/25)

 福井や岐阜などを地盤にドラッグストアを展開するゲンキー(2772)が売られている。午前11時25分時点では前日比268円(8.6%)安の2867円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングの2位となっている。

 20日の引け後に今2017年6月期の第3四半期累計(16年6月21日~17年3月20日)連結決算を発表。これが伸び悩んだという見方から、個人投資家などの見切り売りが優勢になっている。

 売上高は606億8100万円(前年同期比14%増)、当期純利益は18億6300万円(同60%増)と大幅増収増益だったが、純利益は第2四半期段階ですでに13億7900万円(同69%増)を計上済み。直近の第3四半期(16年12月21日~17年3月20日)のみでは減収減益となっており、通期の上方修正期待も後退した格好。

 きょうの東京市場ではリスク選好ムードの広がりで自動車や電機など輸出関連株が買われており、当社のような内需関連株は物色の圏外に置かれている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 3.90倍 予想配当利回り ---
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ゲンキー (2772)

ページトップ